PROJECT 03

セールスフォース
学校法人 K社様

売上アップの仕組みを作り、
前年比114%の生徒増。
納品物
Salesforce Sales Cloud(営業支援ツール)

前年比114%の生徒増。
拡張性を活かして売上アップの仕組みを複数構築。

主な仕様、ポイント:生徒獲得に必要な営業活動の仕組みを作るために、自動車学校に合わせてシステムをカスタマイズ。Salesforceの拡張性を活かして予約管理システムを追加構築し、生徒数の増加に対応した。

  • POINT
    01

    生徒数 前年比 114%
  • POINT
    02

    大幅な仕様変更で 機能拡張

課題にフィットした提案で
解決の糸口を。

少子化により厳しい事業環境におかれている事に危機感を感じながら、当社主催のSalesforceのセミナーに参加された自動車学校の社長。改めて訪問し課題をヒアリングしたうえで、Salesforceで提供できる価値をご提案しました。見込情報や営業活動状況の共有化、入校から卒業までの状況分析を中心にSalesforceを活用する事で、売上の向上、効率化、社員様の意識向上に結びつける事が可能と理解していただき、導入となりました。中でも社長に気に入って頂いたのが、レポート・ダッシュボード機能。ユーザーサイドで自由にカスタマイズできる点を評価していただきました。

生徒獲得に向けて、
全スタッフが動き出す。

的確なアプローチで確実に生徒数を増やすことを目標に、開発を開始。通学中の生徒や見込み客などの既存データを整理してSalesforceに取り込み、さらに生徒獲得につながる有益な情報を登録できるようにしました。効率的に追客できる仕組みを構築するためです。同時に生徒と接点の多い指導員も営業を行うなど、システムをベースに生徒獲得に向けた活動を全スタッフで実施されました。その結果、導入から1年後には生徒数が1.14倍に。確かな成果をもたらしただけでなく、生徒獲得への意識が変化したことも大きな収穫です。

拡張性を活かして、
新たなシステムを搭載。

それからしばらくして、再びご依頼がありました。生徒数の増加に伴い、手書きの予約管理では対応できなくなったというご相談です。しかも、新規生徒の受付を止めたことで、繁忙期にも関わらず空きがでていました。そこでSalesforceの拡張性を活かし、空き状況がひと目で分かる予約管理システムを構築。手書き管理による煩雑な作業はもちろん、機会損失を無くすことにも成功しました。システムは納品がゴールではありません。導入後もしっかりとケアを行ってこそ、効果を最大化することができるのです。

CONTACT

事業に関するお問い合わせ、採用に関するお問い合わせなど
ございましたらお気軽にご連絡ください。